FrontPage

Mon, 06 Nov 2017 15:19:12 JST (39d)

この Wiki では,

 

電子・情報系 後期実験 課題3「マイクロプロセッサの設計と実装

について解説します.

 

本課題では, プログラム可能な LSI である FPGA (Field Programmable Gate Array) を用いて, マイクロプロセッサの設計と実装を行います.

 

設計には,論理 CAD を PC にインストールして使います. この CAD 上で作成された設計情報を FPGA にダウンロードすると, FPGA がプロセッサとして動作し, ボードがコンピュータとして動作する訳です.

 

設計するプロセッサの 命令セット・アーキテクチャ (Instruction-Set Architecture: ISA) としては, この教科書ISA を用います.

 

授業の初回で使用したスライドはfilepex.pdfにあります.

INDEX

この Wiki の内容は以下の通りです.

  1. 実験の流れ
  2. Verilog の文法解説
  3. ISA の仕様
  4. 開発手順
  5. RAMの書き方
  6. 入力用アセンブリの例と書き方
  7. OLED ディスプレイ表示の IF
  8. 性能の出力

添付ファイル: filepex.pdf 186件 [詳細]