CANDAR’18

11月27日から30日にかけて飛騨地域地場産業振興センター及び高山市民文化会館・高山市公民館で開催された The Sixth International Symposium on Computing and Networking(CANDAR’18) にて,坂井・入江研究室M1の小泉君が併設の CSAワークショップ で “Reduction of instruction increase overhead by STRAIGHT compiler” という題目で口頭発表を行いました.
さらに,併設の Graph Golfワークショップ にて,General Graph Deepest Improvement Awardを受賞するとともに, “Simulated annealing for Graph Golf” という題目で口頭発表を行いました.

カテゴリー

未分類

関連記事

サイト内検索

カテゴリー

  • 受賞
  • 発表
  • 未分類
  • アーカイブ

    最近のお知らせ

    坂井・入江研究室

    • 記事はありません