フォークリフト運転支援

物流を支える倉庫では多くのフォークリフトが運用されています。
しかしフォークリフトには死角が多く、作業する環境には障害物も多いことから熟練した技術が要求されます。
そのため初心者のドライバが事故を起こすことは少なくありません。
この研究では、そのような運転に不慣れなドライバをサポートすることを目的とした、フォークリフトの運転支援を行っています。
荷物の認識アルゴリズムの開発やフォークリフトの半自動運転化を目指し、株式会社小松製作所と取り組んでいます。

研究内容

サイト内検索

最近のお知らせ

坂井・入江研究室