2006年度 発表文献一覧(坂井・五島研究室)

雑誌論文

  1. Luong D. Hung and Shuichi Sakai:
    “Dynamic Estimation of Task Level Parallelism with OperatingSystem Support”
    情報処理学会論文誌コンピューティングシステム(ACS 14), Vol.47, No.SIG7, pp.43-51, May, 2006.
    [ pdf ]
  2. 三輪 忍, 福山 智久, 嶋田 創, 五島 正裕, 中島 康彦, 森 眞一郎, 富田 眞治
    “パス情報を用いた分岐フィルタ機構”
    情報処理学会論文誌コンピューティングシステム(ACS 15), Vol.47, No.SIG12, pp.108-118, Aug, 2006.
  3. Luong D. Hung, Masahiro Goshima and Shuichi Sakai:
    “Zigzag-HVP: A Cost-effective Technique to Mitigate Soft Errors in Caches with Word-based Access”
    情報処理学会論文誌コンピューティングシステム(ACS 16), Vol.47, No.SIG18, pp.44-54, Oct, 2006.
    [ pdf ]
  4. 塩谷 亮太, ルォン ディン フォン, 入江 英嗣, 五島 正裕, 坂井 修一:
    “マルチコア・プロセッサの不均質共有キャッシュにおけるLRU大域置き換えアルゴリズム”
    情報処理学会論文誌コンピューティングシステム(ACS 17), Vol.48, No.SIG3, pp.59-74, Feb, 2007.
    [ pdf ]

国際会議, ワークショップ

  1. Luong Dinh Hung, Masahiro Goshima and Shuichi Sakai:
    “SEVA: A Soft-Error- and Variation-Aware Cache Architecture”
    IEEE International Symposium on Pacific Rim Dependable Computing (PRDC 2006), 於 Riverside, California, USA, pp.47-54, Dec, 2006.
    [ pdf ]
  2. Satoshi Katsunuma, Hiroyuki Kurita, Ryota Shioya, Kazuto Shimizu, Hidetsugu Irie, Masahiro Goshima, and Shuichi Sakai:
    “Base Address Recognition with Data Flow Tracking for Injection Attack Detection”
    IEEE International Symposium on Pacific Rim Dependable Computing (PRDC 2006), 於 Riverside, California, USA, pp.165-172, Dec, 2006.
    [ pdf ]

国内シンポジウム, ワークショップ, 研究会

  1. 入江 英嗣, 荻野 健, 勝沼 聡, 清水 一人, 栗田 弘之, 五島 正裕, 坂井 修一:
    “超ディペンダブル・プロセッサアーキテクチャの構想”
    電子情報通信学会技術研究報告CPSY2006-1~12, 於 東京大学, Vol.106, No.3, pp.49-54, Apr, 2006.
    [ pdf ]
  2. 塩谷 亮太, ルォン ディン フォン, 入江 英嗣, 五島 正裕, 坂井 修一:
    “マルチコア・プロセッサの不均質共有キャッシュにおけるLRU大域置き換えアルゴリズム”
    先進的計算基盤システムシンポジウム2006(SACSIS2006), 於 大阪国際会議場(グランキューブ大阪), Vol.2006, No.5, pp. 23-31, May, 2006.
    [ pdf ]
  3. 三輪 忍, 福山 智久, 嶋田 創, 五島 正裕, 中島 康彦, 森 眞一郎, 富田 眞治:
    “パス情報を用いた分岐フィルタ機構”
    先進的計算基盤システムシンポジウム2006(SACSIS2006), 於 大阪国際会議場(グランキューブ大阪), Vol.2006, No.5, pp. 315-324, May, 2006.
  4. 豊島 隆志, 入江 英嗣, 五島 正裕, 坂井 修一:
    “レジスタ間接分岐ターゲットフォワーディング”
    先進的計算基盤システムシンポジウム2006(SACSIS2006), 於 大阪国際会議場(グランキューブ大阪), Vol.2006, No.5, pp. 325-332, May, 2006.
    [ pdf ]
  5. 勝沼 聡, 栗田 弘之, 塩谷亮太, 清水 一人, 入江 英嗣, 五島 正裕, 坂井 修一:
    “アドレスオフセットに着目したデータフロー追跡による注入攻撃の検出”
    先進的計算基盤システムシンポジウム2006(SACSIS2006), 於 大阪国際会議場(グランキューブ大阪), Vol.2006, No.5, pp.515-524, May, 2006.
    [ pdf ]
  6. 荻野 健, 入江 英嗣, 五島 正裕, 坂井 修一:
    “レジスタファイルの書き込み時のタイミングエラーの検出・回復手法”
    情報処理学会研究報告書 計算機アーキテクチャ研究会 200-ARC-169, 於 高知商工会館(高知県高知市), Vol.2006, No.88, pp. 19-24, Aug, 2006.
    [ pdf ]
  7. 渡辺 憲一, 五島 正裕, 坂井 修一:
    “ループを並列実行するクラスタ型アーキテクチャ”
    情報処理学会研究報告書 計算機アーキテクチャ研究会 200-ARC-169, 於 高知商工会館(高知県高知市), Vol.2006, No.88, pp. 25-30, Aug, 2006.
    [ pdf ]
  8. 一林 宏憲, 入江 英嗣, 五島 正裕, 坂井 修一:
    “逆Dualflowアーキテクチャ”
    情報処理学会研究報告書 計算機アーキテクチャ研究会 200-ARC-169, 於 高知商工会館(高知県高知市), Vol.2006, No.88, pp. 37-42, Aug, 2006.
    [ pdf ]
  9. 平井 遥, 入江 英嗣, 五島 正裕, 坂井 修一:
    “ツインテール・アーキテクチャ”
    情報処理学会研究報告書 計算機アーキテクチャ研究会 200-ARC-169, 於 高知商工会館(高知県高知市), Vol.2006, No.88, pp. 43-48, Aug, 2006.
    [ pdf ]
  10. 福山 智久, 三輪 忍, 嶋田 創, 五島 正裕, 中島 康彦, 森 眞一郎, 富田 眞治:
    “スラック予測を用いたクラスタ型スーパースカラ・プロセッサ向け命令ステアリング”
    情報処理学会研究報告書 計算機アーキテクチャ研究会 200-ARC-169, 於 高知商工会館(高知県高知市), Vol.2006, No.88, pp. 55-60, Aug, 2006.
  11. 栗田 弘之, 塩谷 亮太, 入江 英嗣, 五島 正裕, 坂井 修一:
    “動的なインフォメーションフロー制御による情報漏洩防止手法”
    情報処理学会報告 2007-ARC-172, 於 北海道大学学術交流会館, Vol.2007, No.17, pp.227-232, Mar, 2007.
    [ pdf ]
  12. 清水 一人, 入江 英嗣, 五島 正裕, 坂井 修一:
    “耐ソフトウェアタンパ・プロセッサ”
    情報処理学会報告 2007-ARC-172, 於 北海道大学学術交流会館, Vol.2007, No.17, pp.239-244, Mar, 2007.
    [ pdf ]

学位論文

  1. Luong Dinh Hung:
    「Soft-Error Tolerant Cache Architectures」
    博士論文, 東京大学大学院情報理工学系研究科, 2007.
    [ pdf ]
  2. 栗田 弘之:
    「動的なインフォメーションフロー制御による情報漏洩防止手法」
    修士論文, 東京大学大学院情報理工学系研究科, 2007.
    [ pdf ]
  3. 清水 一人:
    「耐ソフトウェアタンパ・プロセッサ」
    修士論文, 東京大学大学院情報理工学系研究科, 2007.
    [ pdf ]
  4. 金 大雄:
    「タグ・アーキテクチャのための効率的なタグ管理機構」
    卒業論文, 東京大学工学部, 2007.
  5. 杉本 健:
    「Out-of-Order スーパスカラ・プロセッサのFPGA への実装」
    卒業論文, 東京大学工学部, 2007.
    [ pdf ]
  6. 樽井 翔:
    「脆弱性検出のための静的値範囲解析」
    卒業論文, 東京大学工学部, 2007.
    [ pdf ]
  7. 堀尾 一生:
    「ツインテール・アーキテクチャの改良」
    卒業論文, 東京大学工学部, 2007.
    [ pdf ]
  8. 桝本 尚之:
    「分岐プレディシジョン」
    卒業論文, 東京大学工学部, 2007.
  9. 山田 恭弘:
    「マルチスレッド・プロセッサにおけるループ繰り越し依存のための送受信命令の挿入」
    卒業論文, 東京大学工学部, 2007.
    [ pdf ]

講演, 特許, その他の発表

  1. 坂井 修一, 中村 宏, 五島 正裕, 松岡 聡, 橋本 幹生, 小檜山 清之, 中村 友洋:
    “ディペンダビリティとセキュリティ -デバイス、アーキテクチャ、ソフトウェア”
    電子情報通信学会技術研究報告CPSY2006-1~12(パネル討論), 於 東京大学, Vol.106, No.3, pp.67, Apr, 2006.
  2. 坂井 修一:
    “ディペンダブルプロセッサ  – アーキテクトの視点から -”
    独立行政法人 日本学術振興会(JSPS) シリコン超集積化システム第165委員会第41回研究会 (招待公演), 於 東京, 研究会予稿集, pp.6-20, May, 2006.
  3. 五島 正裕:
    “マイクロプロセッサの研究動向”
    半導体理工学研究センター(STARC) 第17回STARCアドバンスト講座 システムアーキテクチャセミナー, 於 ホテルフロラシオン青山, pp.69-88, Jun, 2006.
  4. 坂井 修一:
    “超ディペンダブルプロセッサ”
    半導体理工学研究センター(STARC) 第18回STARCアドバンスト講座 システムアーキテクチャセミナー, 於 新横浜国際ホテル, pp.65-82, Jul, 2006.
  5. 五島 正裕:
    “コアの数なんてどうでもいい”
    第5回情報科学技術フォーラム(FIT)2006, 於 福岡大学, Sep, 2006.
  6. 中村 宏,京 昭倫,佐藤 寿倫,大津 金光,井上 弘士,五島 正裕,木村 啓二,吉瀬 謙二:
    “これからが面白いプロセッサアーキテクチャ”
    第5回情報科学技術フォーラム(FIT)2006(パネル討論), 於 福岡大学, Sep, 2006.
  7. Shuichi Sakai, Masahiro Goshima, Hidetsugu Irie, Yutaka Sugawara, Kenji Kono, and Shigeru Chiba:
    “Dependable Computing: From Architecture to Internet Applications”
    IFIP International Conference on Network and Parallel Computing (Keynote Talk), 於 The University of Tokyo, Oct, 2006.
  8. 坂井 修一:
    “違う世界をもとう”
    人工知能学会誌 20巻1号,pp.158-160, Jan. 2007.
  9. 入江 英嗣, 五島 正裕, 坂井 修一:
    “メモリ装置及びメモリ読み出しエラー検出方法”
    特願2006-189029, 出願日 2006.07.10.

サイト内検索

最近のお知らせ

坂井・入江研究室

  • 記事はありません