2004年度 発表文献一覧(坂井研究室)

雑誌論文

  1. 服部 直也, 高田 正法, 岡部 淳, 入江 英嗣, 坂井 修一, 田中 英彦:
    「クリティカルパス情報を用いた分散命令発行型マイクロプロセッサ向けステアリング方式」
    情報処理学会論文誌コンピューティングシステム(ACS 6), Vol.45, No.SIG6, pp.12-22, May, 2004.
    [ pdf ]
  2. 服部 直也, 高田 正法, 岡部 淳, 入江 英嗣, 坂井 修一, 田中 英彦:
    「発行時間差に基づいた命令ステアリング方式」
    情報処理学会論文誌コンピューティングシステム(ACS 7), Vol.45, No.SIG11, pp.80-93, Oct, 2004.
    [ pdf ]
  3. 入江 英嗣, 服部 直也, 高田 正法, 坂井 修一, 田中 英彦:
    「クラスタ型プロセッサのための分散投機メモリフォワーディング」
    情報処理学会論文誌コンピューティングシステム(ACS 7), Vol.45, No.SIG11, pp.94-104, Oct, 2004.
    [ pdf ]
  4. Niko Demus Barli, Luong Dinh Hung, Hideyuki Miura, Chitaka Iwama, Daisuke Tashiro, Shuichi Sakai, Hidehiko Tanaka:
    “Cache Coherence Strategies for Speculative Multithreding CMPs:
    Characterization and Performance Study”
    情報処理学会論文誌コンピューティングシステム(ACS 7), Vol.45, No.SIG11, pp.119-132, Oct, 2004.
    [ pdf ]

国際会議, ワークショップ

  1. Luong Dinh Hung, Chitaka Iwama, Niko Demus Barli, Naoya Hattori, Shuichi Sakai and Hidehiko Tanaka:
    “Dynamic Cache Way Allocation for Static and Dynamic Power Reduction”
    A International Symposium on Low-Power and High-Speed Chips(COOL Chips VII), at Yokohama Joho Bunka Center(Yokohama, Japan), Vol.1, pp.268-277, Apr, 2004.
    [ pdf ]
  2. Reiko Hamada, Koichi Miura, Ichiro Ide, Shin’ichi Satoh, Shuichi Sakai and Hidehiko Tanaka:
    “Multimedia integration for cooking video indexing”
    Advances in Multimedia Information Processing – PCM2004 5th Pacific Rim Conf. on Multimedia, at Daiba, Tokyo(Japan), Vol.3332, No.II, pp.657-664, Dec, 2004.
    [ pdf ]
  3. Hidetsugu Irie, Naoya Hattori, Masanori Takada, Naoya Hatta, Takashi Toyoshima, Shota Watanabe and Shuichi Sakai:
    “Steering and Forwarding Techniques for Reducing Memory Communication on Clustered Microarchitecture”
    “8th International Workshop on Innovative Architecture for Future Generation High-Performance Processors and Systems (IWIA2005)”, at Oahu, Hawaii, Jan, 2005.
    [ pdf ]

国内シンポジウム, ワークショップ, 研究会

  1. Niko Demus Barli, Luong Dinh Hung, Hideyuki Miura, Chitaka Iwama, Daisuke Tashiro, Shuichi Sakai and Hidehiko Tanaka:
    “Cache Coherence Strategies for Speculative Multithreding CMPs: Characterization and Performance Study”
    先進的計算基盤システムシンポジウム2004(SACSIS2004), 於 札幌コンベンションセンター, Vol.2004, No.6, pp.111-120, May, 2004.
    (優秀若手論文賞受賞)
    [ pdf ]
  2. 服部 直也, 高田 正法, 岡部 淳, 入江 英嗣, 坂井 修一, 田中 英彦:
    「発行時間差に基づいた命令ステアリング方式」
    先進的計算基盤システムシンポジウム2004(SACSIS2004), 於 札幌コンベンションセンター, Vol.2004, No.6, pp.167-176, May, 2004.
    [ pdf ]
  3. 入江 英嗣, 服部 直也, 高田 正法, 坂井 修一, 田中 英彦:
    「クラスタ型プロセッサのための分散投機メモリフォワーディング」
    先進的計算基盤システムシンポジウム2004(SACSIS2004), 於 札幌コンベンションセンター, Vol.2004, No.6, pp.177-186, May, 2004.
    [ pdf ]
  4. 浜田 玲子, 井手 一郎, 佐藤 真一, 坂井 修一, 田中 英彦:
    「背景情報に基づく映像ショットのクラスタリング」
    画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2004), 於 はこだて未来大学(函館), Jul, 2004.
    [ pdf ]
  5. 葛 毅, 櫻井 隆雄, 阿部 公輝, 坂井 修一:
    「RSA暗号処理における高基数剰余乗算回路」
    電子情報通信学会技術研究報告 ISEC2004-13~40, 於 徳島大学, Vol.104, No.199, pp.15-20, Jul, 2004.
    [ pdf ]
  6. 入江 英嗣, 高田 正法, 坂井 修一:
    「メモリ依存予測を利用したフォワーディング局所化手法」
    情報処理学会報告 2004-ARC-159, 於 青森文化会館, Vol.2004, No.80, pp.49-54, Jul, 2004.
    [ pdf ]
  7. Naoya Hatta, Niko Demus Barli, Chitaka Iwama, Luong Dinh Hung, Daisuke Tashiro, Shuichi Sakai and Hidehiko Tanaka:
    “Bus Serialization for Reducing Power Consumption” 情報処理学会報告 2004-ARC-159, 於 青森文化会館, Vol.2004, No.80, pp.163-168, Jul, 2004.
    (若手プレゼンテーション賞受賞)
    [ pdf ]
  8. Luong D. Hung, Masanori Takada, Yi Ge and Shuichi Sakai:
    “A Cost-effective Technique to Mitigate Soft Errors in Logic Circuits”
    電子情報通信学会技術研究報告 VLD2004-49~60, 於 北九州国際会議場, Vol.104, No.477, pp.31-36, Dec, 2004.
    [ pdf ]
  9. 豊島 隆志, 田代 大輔, バルリ ニコ デムス, 坂井 修一:
    「メモリ投機を支援するCMPキャッシュコヒーレンスプロトコルの検討」
    情報処理学会報告 2004-ARC-160, 於 北九州国際会議場, Vol.2004, No.123, pp.47-52, Dec, 2004.
    [ pdf ]
  10. 葛 毅, ルォン・ディン・フォン, 阿部 公輝, 坂井 修一:
    「高基数SRT除算に基づくスケーラブル剰余乗算回路」
    暗号と情報セキュリティシンポジウム(SCIS2005), 於 シーサイドホテル舞子ビラ神戸, pp.307-312, Jan, 2005.
    [ pdf ]
  11. 高田 正法, 入江 英嗣, 服部 直哉, 渡辺 翔太, 清水 一人, 坂井 修一:
    「クラスタ型プロセッサにおけるSMT実行」
    情報処理学会報告 2005-ARC-162, 於 北海道大学学術交流会館小講堂, Vol.2005, No.19, pp.31-36, Mar, 2005.
    [ pdf ]
  12. 渡辺 翔太, 入江 英嗣, 高田 正法, 坂井 修一:
    「クラスタ型スーパースカラプロセッサにおけるストア命令の早期発行手法」
    情報処理学会報告 2005-ARC-162, 於 北海道大学学術交流会館小講堂, Vol.2005, No.19, pp.199-204, Mar, 2005.
    [ pdf ]

全国大会

  1. 松井 康作, 浜田 玲子, 井手 一郎, 坂井 修一:
    「監視映像におけるオブジェクト移動履歴検索」
    情報処理学会第67回全国大会, 於 電気通信大学, Vol.3, No.4k-3, pp.79-80, Mar, 2005.
    [ pdf ]

学位論文

  1. 田代 大輔:
    「スレッド投機実行チップマルチプロセッサにおけるコンパイル手法の研究」
    博士論文, 東京大学大学院情報理工学系研究科, 2005.
    [ pdf ] [ pdf(two column) ]
  2. 櫻井 隆雄:
    「親子剰余乗算器を用いた左向きアレイ法の実装方式」
    修士論文, 東京大学大学院情報理工学系研究科, 2005.
    [ pdf ] [ pdf(two column) ]
  3. 高田 正法:
    「クラスタ型プロセッサにおける複数スレッド実行手法」
    修士論文, 東京大学大学院情報理工学系研究科, 2005.
    [ pdf ] [ pdf(two column) ]
  4. 上野 裕也:
    「プログラムのフェーズ特性を利用した省電力手法」
    卒業論文, 東京大学工学部, 2005.
    [ pdf ] [ pdf(two column) ]
  5. 清水 一人:
    「プログラムの振る舞い秘匿のための動的アドレス変換」
    卒業論文, 東京大学工学部, 2005.
    [ pdf ] [ pdf(two column) ]
  6. 門馬 太平:
    「スレッド投機実行のためのキャッシュコヒーレンシプロトコルの検証」
    卒業論文, 東京大学工学部, 2005.
    [ pdf ] [ pdf(two column) ]
  7. 渡邊 翔太:
    「クラスタ型スーパースカラプロセッサにおけるストア命令の早期発行手法」
    卒業論文, 東京大学工学部, 2005.
    [ pdf ] [ pdf(two column) ]

研究生報告書

  1. 松井 康作:
    「監視映像におけるオブジェクト移動履歴検索」
    研究生報告書, 東京大学大学院情報理工学系研究科, 2005.
    [ pdf ] [ pdf(two column) ]

講演, 特許, その他の発表

  1. 坂井 修一:
    「スピードからディペンダビリティへ:プロセッサのこれから」
    情報処理学会関西支部大会(招待講演)論文集, 於 大阪大学中之島センター, Vol.H16, No.S-07, pp.143-148, Oct, 2004.
    [ pdf ]

サイト内検索

最近のお知らせ

坂井・入江研究室

  • 記事はありません