2014年度 発表文献一覧(坂井研究室)

口頭発表

  • 情報処理学会 第202回 計算機アーキテクチャ研究会 @ 沖縄船員会館
    1. 神保 潮, 山田 淳二, 五島 正裕, 坂井 修一:
      ダイナミック・ロジックへのタイミング・フォールト検出手法の適用,
      情報処理学会研究報告 2014–ARC–210 , No. 18, pp. 1—8 (2014).
      [download page]
  • SWoPP 2014 @ 朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター
    1. 津坂 章仁, 谷川 祐一, 広畑 壮一郎, 五島 正裕, 坂井 修一:
      動的タイム・ボローイングを可能にするクロッキング方式のための二相ラッチ生成アルゴリズム,
      情報処理学会研究報告 2014–ARC–211 , No. 9, pp. 1—10 (2014).
      [download page]
    2. 福田 隆, 倉田 成己, 五島 正裕, 坂井 修一:
      既存アーキテクチャのシミュレーション結果を用いる汎用シミュレーション・ポイント検出手法,
      情報処理学会研究報告 2014–ARC–211 , No. 12, pp. 1—7 (2014).
      [download page]
  • 第13回情報科学技術フォーラム (FIT2014) @ 筑波大学 筑波キャンパス
    1. 千田 拓矢, 坂井 修一, 五島 正裕, 山口 利恵, 宮永瑞紀:
      VMセキュアプロセッサの提案,
      情報科学技術フォーラム講演論文集 , No. 13, L-010 (2014).
    2. 宮永 瑞紀, 山田 剛史, 山口 利恵, 五島 正裕, 坂井 修一:
      VMセキュアプロセッサの構成,
      情報科学技術フォーラム講演論文集 , No. 13, L-011 (2014).
    3. 岡本 拓也, 山口 利恵, 五島 正裕, 坂井 修一:
      TPMを用いたハイパーバイザの完全性検証手法の実装,
      情報科学技術フォーラム講演論文集 , No. 13, L-010 (2014).
  • 情報処理学会 第204回 計算機アーキテクチャ研究会 @ ホテルニューツルタ
    1. 倉田 成己,塩谷 亮太,五島 正裕,坂井 修一:
      ブルーム・フィルタを用いたメモリ・アクセス順序違反検出機構,
      情報処理学会研究報告 2014–ARC–212 , No. 17, pp. 1—15 (2014).
      [download page]
    2. 山田 淳二,倉田 成己,塩谷 亮太,五島 正裕,坂井 修一:
      レジスタ・キャッシュ・システムにおけるレジスタ・ファイルのマルチバンク化,
      情報処理学会研究報告 2014–ARC–212 , No. 18, pp. 1—14 (2014).
      [download page]
    3. 福田 隆,倉田 成己,五島 正裕,坂井 修一:
      帰納的なシミュレーション・ポイント選出手法の改良,
      情報処理学会研究報告 2014–ARC–212 , No. 20, pp. 1—8 (2014).
      [download page]
  • 情報処理学会 第205回 計算機アーキテクチャ研究会 (HOKKE-22) @ 小樽経済センターホール
    1. 倉田 成己,塩谷 亮太,五島 正裕,坂井 修一:
      ブルーム・フィルタを用いたメモリ・アクセス順序違反検出機構の評価,
      情報処理学会研究報告 2014–ARC–213 , No. 11, pp. 1—10 (2014).
      [download page]
  • 情報処理学会 第206回 計算機アーキテクチャ研究会 @ 慶應義塾大学 日吉キャンパス
    1. 神保 潮,五島 正裕,坂井 修一:
      タイミング・フォールト検出手法のRAMへの適用,
      情報処理学会研究報告 2015–ARC–214 , No. 8, pp. 1—8 (2015).
      [download page]
  • 情報処理学会 第77回 全国大会 @ 京都大学 吉田キャンパス
    1. 酒井 一憲,津坂 章仁,神保 潮,五島 正裕,坂井 修一:
      回路素子の静的解析を用いた二相化アルゴリズムの改良,
      情報処理学会第77回全国大会論文集 , No. 1, pp. 77—78 (2015).
    2. 嶋 紘之,宮永 瑞紀,千田 拓矢,岡本 拓也,五島 正裕,坂井 修一:
      VMセキュアプロセッサにおける暗号化方式の検討,
      情報処理学会第77回全国大会論文集 , No. 3, pp. 503—504 (2015).

受賞

  • 情報処理学会 計算機アーキテクチャ研究会若手奨励賞
    1. 福田 隆:
      既存アーキテクチャのシミュレーション結果を用いる汎用シミュレーション・ポイント検出手法,
      情報処理学会研究報告 2014–ARC–211 , No. 12, pp. 1—7 (2014).
    2. 倉田 成己:
      ブルーム・フィルタを用いたメモリ・アクセス順序違反検出機構,
      情報処理学会研究報告 2014–ARC–212 , No. 17, pp. 1—15 (2014).
  • 情報処理学会 第77回全国大会 学生奨励賞
    1. 嶋 紘之:
      VMセキュアプロセッサにおける暗号化方式の検討,
      情報処理学会第77回全国大会論文集 , No. 3, pp. 503—504 (2015).

学術会議報告

  • 日本学術会議 総合工学委員会 工学システムに関する安全・安心・リスク検討分科会
    1. 坂井 修一:
      工学システムに対する社会の安全目標 AP8 情報システム(ICT)の安全,
      日本学術会議報告 (2014).
      [download page]

学位論文

  • 博士論文
    1. 倉田 成己:
      高効率なメモリ順序違反検出機構に関する研究,
      博士論文,東京大学大学院情報理工学系研究科 (2015).
  • 修士論文
    1. 福田 隆:
      帰納的なシミュレーション・ポイント選出手法,
      修士論文,東京大学大学院情報理工学系研究科 (2015).
    2. 宮永 瑞紀:
      VMセキュアプロセッサの構成法,
      修士論文,東京大学大学院情報理工学系研究科 (2015).
    3. 神保 潮:
      ダイナミック・タイム・ボローイングを可能にするクロッキング方式のSRAMへの 適用,
      修士論文,東京大学大学院情報理工学系研究科 (2015).
  • 卒業論文
    1. 嶋 紘之:
      VMセキュアプロセッサにおける暗号化方式の検討,
      卒業論文,東京大学工学部 (2014).
    2. 酒井 一憲:
      動的タイム・ボローイングのための静的遅延解析を用いた二相化アルゴリズムの改良,
      卒業論文,東京大学工学部 (2014).
    3. 竹嶋 健人:
      耐故障FPGAアーキテクチャにおける多重化の比較と評価,
      卒業論文,東京大学工学部 (2014).

サイト内検索

最近のお知らせ

坂井・入江研究室

  • 記事はありません