2012年度 発表文献一覧(坂井・五島研究室)

雑誌論文

  • 情報処理学会論文誌:コンピューティングシステム
    1. 吉田 宗史, 広畑 壮一郎, 倉田 成己, 塩谷 亮太, 五島 正裕, 坂 井修一:
      動的タイム・ボローイングを可能にするクロッキング方式,
      情報処理学会論文誌:コンピューティングシステム, Vol. 6, No. 1, pp. 1—16 (2013).
      [download page]
    2. 五島 正裕, 倉田 成己, 塩谷 亮太, 坂井 修一:
      タイミング・フォールト耐性を持つ Out-of-Order プロセッサ,
      情報処理学会論文誌:コンピューティングシステム, Vol. 6, No. 1, pp. 17—30 (2013).
      [download page]
  • IEICE Trans. on Information and Systems
    1. Ryota Shioya, Naruki Kurata, Takashi Toyoshima, Masahiro Goshima, and Shuichi Sakai:
      Register Indirect Jump Target Forwarding,
      IEICE Trans. on Information and Systems, Vol. E96–D, No. 2, pp. 278—288 (2013).
      [download page]
  • 電子情報通信学会 論文誌 D
    1. 山田 淳二, 浅野 正一郎:
      SSD を対象とした Key-Value Store のデータ構造に関する研究,
      電子情報通信学会論文誌 D, Vol. J96-D, No. 3 pp. 519—530 (2013).
      [download page]

国内会議(査読付き)

  • 先進的計算基盤システムシンポジウム SACSIS 2012 @ 神戸国際会議場
    1. 有馬 慧, 倉田 成己, 塩谷 亮太, 五島 正裕, 坂井 修一:
      タイミング・フォールト耐性を持つ Out-of-Order プロセッサ,
      先進的計算基盤システムシンポジウム SACSIS2012, Vol. 2012, pp. 270—279 (2012).
      [ PDF ]
    2. 吉田 宗史,広畑 壮一郎, 倉田 成己, 五島 正裕, 坂井 修一:
      動的タイム・ボローイングを可能にするクロッキング方式,
      先進的計算基盤システムシンポジウム SACSIS2012, Vol. 2012, pp. 382—389 (2012).
      [ PDF ]
    3. 伊達 三雄,倉田 成己, 塩谷 亮太, 五島 正裕, 坂井 修一:
      レジスタ・リネーミングとディスパッチ・ネットワークを最小化するプロセッサ・アーキテクチャ,
      先進的計算基盤システムシンポジウム SACSIS2012, Vol. 2012, pp. 280—288 (2012).
      [ PDF ]
    4. 広畑 壮一郎, 吉田 宗史, 倉田 成己, 五島 正裕, 坂井 修一:
      動的タイム・ボローイングを可能にするクロッキング方式の適用,
      先進的計算基盤システムシンポジウム SACSIS2012 (2012). (ポスター).
      [ PDF ]

口頭発表

  • SWoPP
    1. 阿部 高大, 倉田 成己, 塩谷 亮太, 五島 正裕, 坂井 修一:
      過去の競合命令にチェックポイントを設定するトランザクショナル・メモリ,
      情報処理学会研究報告 2012–ARC–201 , No. 2, pp. 1—8 (2012).
      [ PDF ]
    2. 堀口 達也, 吉田 宗史, 倉田 成己, 五島 正裕, 坂井 修一:
      耐故障FPGAアーキテクチャ,
      情報処理学会研究報告 2012–ARC–201 , No. 5, pp. 1—8 (2012).
      [ PDF ]
    3. 早川 薫, 塩谷 亮太, 五島 正裕, 坂井 修一:
      固定長インターバルを用いないフェーズ検出手法の改良,
      情報処理学会研究報告 2012–ARC–201 , No. 8, pp. 1—7 (2012).
      [ PDF ]
    4. 浅見公輔, 倉田 成己, 塩谷 亮太, 五島 正裕, 坂井 修一:
      命令グループごとのキャッシュ・パーティショニングの予備評価,

      情報処理学会研究報告 2012–ARC–201 , No. 14, pp. 1—11 (2012).
      [ PDF ]

    5. 広畑壮一郎, 吉田 宗史, 倉田 成己, 五島 正裕, 坂井 修一:
      動的タイム・ボローイングを可能にするクロッキング方式の適用手法,
      情報処理学会研究報告 2012–ARC–201 , No. 20, pp. 1—8 (2012).
      [ PDF ]
    6. 山田 剛史, 五島 正裕, 坂井 修一:
      信頼できない OS 上でアプリケーション認証を行うシステム,
      電子情報通信学会技術報告 CPSY2012–11, Vol. 112, No. 173 pp. 13—18(2012).
      [ PDF ]
  • 情報処理学会 第75回 全国大会
    1. 西川 卓, 倉田 成己, 塩谷 亮太, 五島 正裕, 坂井 修一:
      レジスタ・キャッシュのマルチスレッド・プロセッサへの適用,
      情報処理学会 第75回 全国大会, pp. 1-159—1-160 (2013).
      [ PDF ]
    2. 宮永 瑞紀, 伊達 三雄, 倉田 成己, 五島 正裕, 坂井 修一:
      フロントエンド・パイプラインを最小化する命令キャッシュ・アーキテクチャの置換アルゴリズムの改良,
      情報処理学会 第75回 全国大会, pp. 1-161—1-162 (2013).
      [ PDF ]
  • 情報処理学会 第196回 ARC研究会
    1. 広畑 壮一郎,吉田 宗史, 倉田 成己, 五島 正裕,坂井 修一:
      動的タイム・ボローイング可能にするクロッキング方式の適用手法,
      情報処理学会研究報告 2013–ARC–204, No. 11, pp. 1—9 (2013).
      [ download page ]

受賞

  • 大川出版賞
    • 坂井 修一:
      IT が守る、IT を守る―天災・人災と情報技術 (NHK出版刊),
      2012年度大川出版賞 (2012).
  • 専攻長賞 (修士論文)
    • 吉田 宗史:
      タイミング・フォールト耐性を持つ回路/アーキテクチャ技術,
      東京大学大学院 情報理工学系研究科 電子情報学専攻 専攻長賞 (2013).

特許

  • 塩谷 亮太, 五島 正裕, 坂井 修一:
    半導体集積回路,
    特許第5181127号 (2013).
  • S. Katsunuma, M. Goshima, R. Shioya, H. Irie and S. Sakai:
    INFORMATION PROCESSING DEVICE, INFORMATION PROCESSING METHOD, AND COMPUTER,
    米国公開番号:US 2010/9983379A1 (2013).   (特許許可).
  • 坂井 修一, 廣瀬 健一郎, 萬澤 康雄, 五島 正裕:
    集積回路装置,
    特許第5212934号 (2013).

学位論文

  • 修士論文
    1. 伊達 三雄:
      フロントエンド・パイプラインを最小化する命令キャッシュ・アーキテクチャ,
      修士論文,東京大学大学院情報理工学系研究科 (2013).
    2. 堀口 辰也:
      耐過渡・耐永久故障 FPGA アーキテクチャ,
      修士論文,東京大学大学院情報理工学系研究科 (2013).
    3. 阿部 高大:
      可変長セグメントを用いたフェーズ検出手法,
      修士論文,東京大学大学院情報理工学系研究科 (2013).
    4. 吉田 宗史:
      タイミング・フォールト耐性を持つ回路/アーキテクチャ技術,
      修士論文,東京大学大学院情報理工学系研究科 (2013).
  • 卒業論文
    1. 神原 太郎:
      ダイナミック・タイム・ボローイングを可能にするクロッキング方式のための二相ラッチ化手法,
      卒業論文,東京大学工学部 (2013).
    2. 福田 真珠美:
      耐故障FPGAアーキテクチャの無停止動的再構成手法,
      卒業論文,東京大学工学部 (2013).
    3. 宮永 瑞紀:
      フロントエンド・パイプラインを最小化する命令キャッシュ・アーキテクチャの置換アルゴリズムの改良,
      卒業論文,東京大学工学部 (2013).
    4. 西川 卓:
      レジスタ・キャッシュのマルチスレッド・プロセッサへの適用,
      卒業論文,東京大学工学部 (2013).
    5. 神保 潮:
      ダイナミック・タイム・ボローイングを可能にするクロッキング方式のダイナミック・ロジックへの適用,
      卒業論文,東京大学工学部 (2013).
    6. 早水 光:
      トランザクショナル・メモリ用ベンチマークの解析,
      卒業論文,東京大学工学部 (2013).
    7. 福田 隆:
      暗号化によるOSの保護,
      卒業論文,東京大学工学部 (2013).
    8. 清水 翔太:
      命令グループのワーキング・セットに着目したキャッシュ・パーティショニング,
      卒業論文,東京大学工学部 (2013).

サイト内検索

最近のお知らせ

坂井・入江研究室

  • 記事はありません