2009年度 発表文献一覧(坂井・五島研究室)

国際会議

  • PRDC 2009 in Shanghai
    1. Ryota Shioya, Daewung Kim, Kazuo Horio, Masahiro Goshima, and Shuichi Sakai:
      Low-overhead architecture for security tag,
      IEEE Int’l Symp. on Pacific Rim Dependable Computing (PRDC 2009),
      DOI: 10.1109/PRDC.2009.30 (2009).
    2. Kunbo Li, Ryota Shioya, Masahiro Goshima, and Shuichi Sakai:
      String-wise information flow tracking against script injection attacks,
      IEEE Int’l Symp. on Pacific Rim Dependable Computing (PRDC 2009),
      DOI: 10.1109/PRDC.2009.35 (2009).

国内会議(査読付き)

  • SACSIS 2009
    1. 塩谷 亮太, 五島 正裕, 坂井 修一:
      プロセッサ・シミュレータ「鬼斬弐」の設計と実装,
      先進的計算基盤システムシンポジウム SACSIS2009, pp. 120—121 (2009). (ポスター).
      [ PDF ]
    2. 江口 修平, 塩谷 亮太, 五島 正裕, 坂井 修一:
      主記憶バンド幅がプロセッサ性能に与える影響の評価,
      先進的計算基盤システムシンポジウム SACSIS2009, pp. 147—148 (2009). (ポスター).
      [ PDF ]

口頭発表

  • SWoPP
    1. 伊藤 悠二, 塩谷 亮太, 五島 正裕, 坂井 修一:
      最適なロールバック・ポイントを選択するネスティッド・トランザクショナル・メモリ,
      情報処理学会研究報告 2009–ARC–184, No. 5,pp. 1—11 (2009).
      [ PDF ]
    2. 喜多 貴信, 樽井 翔, 塩谷 亮太, 五島 正裕, 坂井 修一:
      タイミング制約を緩和するクロッキング方式の予備評価,
      電子情報通信学会技術報告 CPSY2009–26, pp. 61—66 (2009).
      [ PDF ]
    3. 横田 侑樹, 塩谷 亮太, 五島 正裕, 坂井 修一:
      情報漏洩防止プラットフォーム,
      電子情報通信学会研究報告 CPSY2009–28, pp. 7—12 (2009).
      [ PDF ]
    4. 文 栄光, 塩谷 亮太, 五島 正裕, 坂井 修一:
      情報漏洩防止のためのプラットフォーム認証,
      電子情報通信学会研究報告 CPSY2009–29, pp. 13—18 (2009).
      [ PDF ]
    5. 堀尾 一生, 塩谷 亮太, 五島 正裕, 坂井 修一:
      面積効率を指向するプロセッサの設計,
      情報処理学会研究報告 2009–ARC–184, No. 27,pp. 1—7 (2009).
      [ PDF ]
    6. 岡田 崇志, 喜多 貴信, 五島 正裕, 坂井 修一:
      耐永久故障 FPGA アーキテクチャ,
      情報処理学会研究報告 2009–ARC–184, No. 4,pp. 1—8 (2009).
      [ PDF ]
  • CREST DVLSテスト構造フォーラム
    1. 喜多 貴信:
      タイミング制約を緩和するクロッキング方式:
      第1回 CREST DVLSテスト構造フォーラム, FD1-4 (2009).
      [ PDF ]
  • 情報処理学会 50周年記念 第72回 全国大会
    1. 喜多 貴信, 塩谷 亮太, 五島 正裕, 坂井 修一:
      タイミング制約を緩和するクロッキング方式の提案,
      情報処理学会 第72回全国大会, pp. 1-239—1-240 (2010).
      (優秀修士論文認定).
      [ PDF ]
    2. 江口 修平, 塩谷 亮太, 五島 正裕, 坂井 修一:
      プロセッサ性能に対する主記憶バンド幅の影響の評価,
      情報処理学会 第72回全国大会, pp. 1-179—1-180 (2010).
      [ PDF ]
    3. 堀尾 一生, 塩谷 亮太, 五島 正裕, 坂井 修一:
      面積効率を指向するプロセッサの設計と実装,
      情報処理学会 第72回全国大会, pp. 1-181—1-182 (2010).
      [ PDF ]
    4. 横田 侑樹, 塩谷 亮太, 五島 正裕, 坂井 修一:
      情報漏洩防止プラットフォーム,
      情報処理学会第72回全国大会, pp. 3-629—3-630 (2010).
      [ PDF ]
    5. Yen-Chung Wang, Kazuo Horio, Ryota Shioya, Masahiro Goshima, Shuichi Sakai:
      Reevaluating the Renamed Trace Cache Architecture,
      72nd National Convention of IPSJ, pp. 1-191—1-192 (2010).
      [ PDF ]
    6. 文 栄光, 塩谷 亮太, 五島 正裕, 坂井 修一:
      情報漏洩防止のためのプラットフォーム認証,
      情報処理学会第72回全国大会, pp. 3-632—3-633 (2010).
      [ PDF ]
    7. 伊藤 悠二, 塩谷 亮太, 五島 正裕, 坂井 修一:
      最適なロールバック・ポイントを選択するネスティッド・トランザクショナル・メモリの評価,
      情報処理学会第72回全国大会, pp. 1-187—1-188 (2010).
      [ PDF ]
    8. 岡田 崇志, 喜多 貴信, 五島 正裕, 坂井 修一:
      耐永久故障 FPGA アーキテクチャの予備評価,
      情報処理学会第72回全国大会, pp. 1-221—1-222 (2010).
      [ PDF ]
    9. 倉田 成己, 塩谷 亮太, 五島 正裕, 坂井 修一:
      繰り返し構造に着目した分岐プレディシジョンの改良,
      情報処理学会第72回全国大会, pp. 1-213—1-214 (2010).
      (優秀卒業論文認定).
      [ PDF ]
    10. 有馬 慧, 岡田 崇志, 堀尾 一生, 喜多 貴信, 塩谷 亮太, 五島 正裕, 坂井 修一:
      過渡故障耐性を持つ Out-of-Order スーパスカラ・プロセッサの評価,
      情報処理学会第72回全国大会, pp. 1-223—1-224 (2010).
      (優秀卒業論文認定).
      [ PDF ]
    11. 都井 紘, 塩谷 亮太, 五島 正裕, 坂井 修一:
      文字列ごとの情報フロー追跡手法の PHP への実装,
      情報処理学会第72回全国大会, pp. 3-623—3-624 (2010).
      (優秀卒業論文認定).
      [ PDF ]

招待講演

  • 五島 正裕:
    LSI とシステムにおけるアーキテクチャの果たすべき役割,
    LSI とシステムのワークショップ 2009 (2009).

解説記事

  • 末松 安晴, 発田 弘, 山田 昭彦, 旭 寛治, 坂井 修一:
    卓越技術データベースの構築と発信,
    情報処理, Vol. 51, No. 1, pp. 79—82 (2010).
  • 喜連川 優, 坂井 修一, 西田 豊明, 丸山 宏:
    情報処理学会の新たな50年に向けて
    ―創立50周年記念(第72回)全国大会のご案内―,
    情報処理, Vol. 51, No. 2, pp. 167—209 (2010.2).

受賞

  • 喜多 貴信:
    予測ミスした命令の実行を継続する投機手法 (2008–ARC–178),
    情報処理学会 平成21年度 山下記念研究賞 (2009).
  • 坂井 修一:
    情報処理学会フェロー(2010.3.9).

学位論文

  • 修士論文
    1. 喜多 貴信:
      タイミング制約を緩和するクロッキング方式,
      修士論文,東京大学大学院情報理工学系研究科 (2010).
    2. 江口 修平:
      プロセッサ性能に対する主記憶バンド幅の影響の評価,
      修士論文,東京大学大学院情報理工学系研究科 (2010).
    3. 堀尾 一生:
      面積効率を指向するプロセッサの設計,
      修士論文,東京大学大学院情報理工学系研究科 (2010).
    4. 横田 侑樹:
      情報漏洩防止プラットフォーム,
      修士論文,東京大学大学院情報理工学系研究科 (2010).
    5. 王 彦鈞:
      リネームドトレースキャッシュアーキテクチャの評価,
      修士論文,東京大学大学院情報理工学系研究科 (2010).
    6. 文 栄光:
      情報漏洩防止のためのプラットフォーム認証,
      修士論文,東京大学大学院情報理工学系研究科 (2010).
  • 卒業論文
    1. 倉田成己:
      ループをターゲットとするマルチスレッド・プロセッサ,
      卒業論文,東京大学工学部 (2010).
    2. 有馬慧:
      Out-of-order スーパスカラ・プロセッサの耐過渡故障方式の改良,
      卒業論文,東京大学工学部 (2010).
    3. 都井 紘:
      文字列ごとの情報フロー追跡手法の PHP への実装,
      卒業論文,東京大学工学部 (2010).

報道

著書

  • 坂井 修一:
    知っておきたい情報社会の安全知識,
    岩波ジュニア新書,岩波書店 (2010.3.19刊行).

サイト内検索

最近のお知らせ

坂井・入江研究室

  • 記事はありません