2010年度 発表文献一覧(坂井・五島研究室)

雑誌論文

  • IEICE Trans. on Information and Systems
    1. Ryota Shioya, Daewung Kim, Kazuo Horio, Masahiro Goshima, and Shuichi Sakai:
      Low-overhead architecture for security tag,
      IEICE Trans. on Information and Systems, Vol. E94–D, No. 1, pp. 69—78 (2011).
      DOI: 10.1587/transinf.E94.D.69

国際会議

  • MICRO-43
    1. Ryota Shioya, Kazuo Horio, Masahiro Goshima, and Shuichi Sakai:
      Register Cache System not for Latency Reduction Purpose,
      IEEE Int’l Symp. on Microarchitecture (MICRO-43), pp. 301—312 (2010).
      DOI: 10.1109/MICRO.2010.43
      [ PDF ]
  • PRDC 2010 in Tokyo
    1. Hiroshi Toi, Ryota Shioya, Masahiro Goshima, and Shuichi Sakai:
      Yet Another Taint Mode for PHP,
      IEEE Int’l Symp. on Pacific Rim Dependable Computing (PRDC) (2010).   (poster).

国内会議(査読付き)

  • 先進的計算基盤システムシンポジウム SACSIS 2010 @ 奈良新公会堂
    1. 塩谷 亮太, 倉田 成己, 中島 潤, 五島 正裕, 坂井 修一:
      Switch-on-Future-Event マルチスレッディング,
      先進的計算基盤システムシンポジウム SACSIS2010, pp. 157—165 (2010).
      [ PDF ]
    2. 堀尾 一生, 塩谷 亮太, 五島 正裕, 坂井 修一:
      面積効率を指向するプロセッサの設計,
      先進的計算基盤システムシンポジウム SACSIS2010, pp. 339—346 (2010).
    3. 喜多 貴信, 塩谷 亮太, 五島 正裕, 坂井 修一:
      タイミング制約を緩和するクロッキング方式,
      先進的計算基盤システムシンポジウム SACSIS2010, pp. 347—354 (2010).

口頭発表

  • 信学会 CPSY 4月 @ 東工大
    1. 有馬 慧, 岡田 崇志, 喜多 貴信, 塩谷 亮太, 五島 正裕, 坂井 修一:
      Out-of-Order スーパスカラ・プロセッサの耐過渡故障方式の改良,
      電子情報通信学会研究報告 CPSY2010-5, pp. 21—26 (2010).
      [ PDF ]
    2. 岡田 崇志, 喜多 貴信, 塩谷 亮太, 五島 正裕, 坂井 修一:
      耐永久故障 FPGA アーキテクチャ,
      電子情報通信学会研究報告 CPSY2010-7, pp. 33—37 (2010).
      [ PDF ]
  • SWoPP 2010
    1. 堀部 悠平, 三輪 忍, 塩谷 亮太, 五島 正裕, 中條 拓伯:
      選択的キャッシュ・アロケーション:マルチスレッド環境におけるキャッシュ利用効率の向上手法,
      情報処理学会研究報告 2010–ARC–190, No. 1, pp. 1—8 (2010).
    2. 伊藤 悠二, 塩谷 亮太, 五島 正裕, 坂井 修一:
      最適なロールバック・ポイントを選択するトランザクショナル・メモリ,
      情報処理学会研究報告 2010–ARC–190, No. 9, pp. 1—9 (2010).
      [ PDF ]
    3. 有馬 慧, 岡田 崇志, 塩谷 亮太, 五島 正裕, 坂井 修一:
      過渡故障耐性を持つOut-of-Orderスーパスカラ・プロセッサのコミット方式,
      情報処理学会研究報告 2010–ARC–190, No. 10, pp. 1—10 (2010).
      [ PDF ]
    4. 倉田 成己, 塩谷 亮太, 中島 潤, 五島 正裕, 坂井 修一:
      Switch-on-Future-Event マルチスレッディングの改良,
      情報処理学会研究報告 2010–ARC–190, No. 27 (2010).
      [ PDF ]
    5. 都井 紘, 塩谷 亮太, 五島 正裕, 坂井 修一:
      文字列ごとの情報フロー追跡手法の PHP への実装と評価,
      情報処理学会研究報告 2010–OS–115, No. 4, pp. 1—11 (2010).
      [ PDF ]
  • 情報処理学会 第73回全国大会
    1. 岡田 崇志, 塩谷 亮太, 五島 正裕, 坂井 修一:
      耐永久故障 FPGA アーキテクチャの評価,
      情報処理学会 第73回全国大会,pp. 1-51—1-52 (2011).
    2. 伊達 三雄, 倉田 成己, 伊藤 悠二, 塩谷 亮太, 五島 正裕, 坂井 修一:
      ディスパッチト・イメージ・キャッシュ,
      情報処理学会 第73回全国大会, pp. 1-67—1-68 (2011).
      [ PDF ]
    3. 伊藤 悠二, 塩谷 亮太, 五島 正裕, 坂井 修一:
      最適なチェックポイントを選択するトランザクショナル・メモリ,
      情報処理学会 第73回全国大会, pp. 1-69—1-70 (2011).
      [ PDF ]
    4. 吉田 宗史, 有馬 慧, 岡田 崇志, 塩谷 亮太, 五島 正裕, 坂井 修一:
      動的タイムボローイングを可能にするクロッキング方式,
      情報処理学会 第73回全国大会, pp. 1-91—1-92 (2011).
      [ PDF ]
    5. 早川 薫, 都井 紘, 塩谷 亮太, 五島 正裕, 坂井 修一:
      プラットフォーム遠隔認証,
      情報処理学会 第73回全国大会, pp. 3-559—3-560 (2011).
      [ PDF ]

解説記事

  • 情報処理
    1. 坂井 修一, 西田 豊明, 丸山 宏:
      記念大会が示した情報処理の未来 ―全国大会の革新と展望―,
      情報処理, Vol. 51, No. 10, pp. 1353—1357 (2010).
    2. 坂井 修一, 胡 振江:
      情報処理学会推薦 卒業論文・修士論文速報 編集にあたって,
      情報処理, Vol. 52, No. 2, p. 191 (2011).

招待講演, パネル・ディスカッション

受賞

  • 情報処理学会 創立50周年記念第72回全国大会 学会推奨 卒業論文・修士論文 認定者
    1. 倉田 成己:
      ループをターゲットとするマルチスレッド・プロセッサ,
      情報処理学会創立50周年記念第72回全国大会, 情報処理学会推奨卒業論文認定 (2010).
    2. 有馬 慧:
      Out-of-order スーパスカラ・プロセッサの耐過渡故障方式の改良,
      情報処理学会創立50周年記念第72回全国大会, 情報処理学会推奨卒業論文認定 (2010).
    3. 都井 紘:
      文字列ごとの情報フロー追跡手法の PHP への実装,
      情報処理学会創立50周年記念第72回全国大会, 情報処理学会推奨卒業論文認定 (2010).
    4. 喜多 貴信:
      タイミング制約を緩和するクロッキング方式,
      情報処理学会創立50周年記念第72回全国大会, 情報処理学会推奨修士論文認定 (2010).
  • 東京大学 大学院 情報理工学系研究科 研究科長賞
    1. 塩谷 亮太:
      面積効率を指向するプロセッサの研究,
      博士論文, 東京大学大学院情報理工学系研究科 (2011).
  • 情報処理学会 第73回全国大会 全国大会 学生奨励賞
    1. 伊藤 悠二:
      最適なチェックポイントを選択するトランザクショナル・メモリ,
      情報処理学会 第73回全国大会, 情報処理学会学生奨励賞 (2011).
      [ PDF ]
    2. 吉田 宗史:
      動的タイムボローイングを可能にするクロッキング方式,
      情報処理学会 第73回全国大会, 情報処理学会学生奨励賞 (2011).
      [ PDF ]
  • ISSスクエア 2010年度 ISSスクエア シンポジウム ポスター発表
    1. 岡田 匡志:
      耐永久故障FPGAアーキテクチャ,
      2010年度 ISS スクエア シンポジウム, ISS スクエア賞 (2011).

学位論文

  • 博士論文
    1. 塩谷 亮太:
      面積効率を指向するプロセッサの研究,
      博士論文, 東京大学大学院情報理工学系研究科 (2011).
      [ PDF ]
  • 修士論文
    1. 赤松 雄一:
      固定長インターバルを用いないフェーズ検出手法,
      修士論文, 東京大学大学院情報理工学系研究科 (2011).
      [ PDF ]
    2. 伊藤 悠二:
      プログラミング上の制約を緩和するトランザクショナル・メモリの研究,
      修士論文, 東京大学大学院情報理工学系研究科 (2011).
      [ PDF ]
    3. 岡田 崇志:
      耐永久故障 FPGA アーキテクチャ,
      修士論文, 東京大学大学院情報理工学系研究科 (2011).
      [ PDF ]
    4. ジョーリ アビシェク:
      FPGA への命令スケジューラの実装,
      修士論文, 東京大学大学院情報理工学系研究科 (2011).
  • 卒業論文
    1. 小西 洋太郎:
      情報漏洩を防止するオペレーティング・システム,
      卒業論文, 東京大学工学部 (2011).
      [ PDF ]
    2. 早川 薫:
      プラットフォーム部分認証,
      卒業論文, 東京大学工学部 (2011).
      [ PDF ]
    3. 伊達 三雄:
      レジスタ・リネーミングとディスパッチ・ネットワークを不要とするトレース・キャッシュ・アーキテクチャ,
      卒業論文, 東京大学工学部 (2011).
      [ PDF ]
    4. 吉田 宗史:
      動的タイム・ボローイングを可能にするクロッキング方式 ,
      卒業論文, 東京大学工学部 (2011).
      [ PDF ]

サイト内検索

最近のお知らせ

坂井・入江研究室

  • 記事はありません