フォークリフト運転支援

物流の中枢をなす倉庫に必要不可欠なフォークリフトは、その運転に熟練したスキルを要し、初心者のドライバが事故を起こすことも多くなっています。そのため、この研究ではフォークリフト上に支援システムを構築することで、 初心者ドライバの運転を支援、さらには倉庫全体のスマート化を目標としています。倉庫内の状況を識別するための認識アルゴリズム、ドライバに情報を伝えるためのHCI技術、倉庫環境のシミュレータ作成、ROSによるフォークリフトとの連携など、幅広い技術を適切に統合し、人間によりそったシステムの実現を目指しています。株式会社小松製作所との共同研究です。

研究内容

サイト内検索

最近のお知らせ

坂井・入江研究室

  • 記事はありません